男の人と女の人

バーチャルオフィスを取り入れるメリットを伝授

飲食店を経営する

社内

物件探しのポイントは

飲食店を展開しているオーナーにとって、新規出店を考える場合にとても重要になってくるのが居ぬき物件です。この居抜き物件は不動産屋さんから紹介してもらうのが一般的です。いかに魅力のある居抜き物件を借りることができるかどうかで、その後のお店の繁盛ぶりも大きく変わってきます。それだけ居抜き物件で商売を始めるのは重要です。それでは、これから居抜き物件を利用して飲食店を経営していく上で選定のポイントになるのは何か、それは今までどのようなお店が使っていた物件で売り上げはどうだったかです。いくら安くて使い勝手の良い居抜き物件でも立地が良くなければ、どんなにおいしい料理を出したとしても苦戦は必至です。やはり、飲食店を出す以上はそれなりに人通りもあって活気づいているところがベストです。このあたりを不動産屋さんからしっかり情報提供してもらい、使い勝手が良いところかどうかを検証します。さらに、昼間の時間帯と夜の時間帯では人の流れはどう違うのか、天気の良い日と天気の悪い日ではどのように違うのかなどをきちんと調べておきます。これもとても重要です。居抜き物件で契約を交わす場合、店内の雰囲気が良いとか、厨房機器がそのまま使えるとか、それだけの理由で判断しないようにします。お店の外の流れの方がとても大切なことなのです。また、飲食店であれば居抜き物件の周辺に同じようなタイプのお店が存在しているかどうかも調べ、似たようなお店が近くにあればお客の入り具合等もチェックして、契約するかどうか決めていきます。